安全追求

SAFETY PURSUIT

危険を未然に防ぎ、安全な施工を行うため、当社では以下のような取り組みを行っております。
長年培ってきた知識と経験に加え、安全管理に努めることで、より確実で安心な施工をご提供いたします。

日笠工業の取り組み

日笠工業の取り組み


安全総括部の設置
安全衛生管理方針の策定(安全衛生・環境防災・交通安全)
各部署にて安全衛生活動計画策定、毎月の総合安全衛生会議を開催
社内及び社外関係機関・部署の災害事例・ヒヤリハット事例などの速報・詳細報告を発信し情報共有を図る。
各種安全衛生パトロール(社内・社外・協力会)の実施
安全衛生協力会(29社)との安全衛生活動(協力会パトロールや安全標語コンテストなどの活動を定期的に実施)
法改正等安全衛生に関する情報収集と社内共有
社内必要資格取得の推進
労働基準協会・建設業労働災害防止協会等の協会活動
健康診断・インフルエンザ予防接種の取りまとめ
新入社員に対する雇入れ時教育(安全衛生教育)

湿式

社長以下経営層、各部署の安全担当により、安全年間計画策定・活動実績報告を実施。
湿式

経営幹部・各部署代表者・協力会社が参加し、各部署が管轄する現場をパトロール。